読書録~看書便條~

読書録ブログです。小説、趣味、仕事の本などいろいろ。Kindle Unlimitedにお世話になっています。

2022年9月の読書録

台風が過ぎ去ってから、急に秋らしさが増した気がする。

朝晩は涼しいし、昼間も日差しは感じるものの、真夏のうだるような暑さは感じられない。虫の鳴き声も聞こえるし、いよいよ夏が終わるのだなあと感じる。

さて、そんな季節の変わり目、見事に体調を崩した。といっても、新型コロナや風邪ではなく、逆流性食道炎を患ってしまった。おかげで、9月は前半を中心に体調が芳しくなく、読書よりも軽い運動や休息に時間を割いたのだった。

腹八分目を心掛け、お酒や炭酸飲料(ビール含む)、辛いものや、すっぱいものはなるべく控え、食べすぎたなと思ったら肉を控えて野菜をお目に摂取するなどした。結果、お酒の量が減ったからか、体が軽いと感じる日が増えた気がする。まあ、体調が回復して食欲が戻ったので、体重は増加しているのだが。

さて、そんな9月の読書録は以下のとおり。

9月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:744
ナイス数:46

インストール (河出文庫)インストール (河出文庫)感想
Kindle Unlimitedで、『憤死』に続いて読了。ちょっと狂気が入り混じった感じの登場人物が、普遍的な言葉で描写されていて、すごいなあと思った。個人的に、狂気具合は『憤死』の方がわかりやすくて好きです。
読了日:09月11日 著者:綿矢 りさ


北欧こじらせ日記北欧こじらせ日記感想
インスタでいつも投稿を拝見しているチカさんの、フィンランドオタクになるまでと、寿司職人を目指すまでの経緯がまとまっている。フィンランドではないが、自分もチカさんのようにのめり込む国があるので、共感度高い。そして、何よりイラストが素朴で可愛くて、こんな世界観で生きたい!と思わせるようなほっこりした雰囲気の本なのがよかった。ちなみに、ほっこりしてるけどチカさん、お仕事や恋愛ではなかなかハードな経験もなさったことがあるようで…ますます筆者を応援したくなり、私もちょっとフィンランド興味湧いたなと思った。
読了日:09月19日 著者:週末北欧部chika

mang2guo3.hatenablog.com


センスは知識からはじまるセンスは知識からはじまる感想
論理的説明の部分を念入りに読んだ。家族にデザイナーがいるので「なんだかんだ才能の違い」と思う部分も引き続きある。けれど、例えば宣伝する商品の、根源的な部分(由来、素材)、消費者が抱くイメージ、さらには書体の歴史などの知識を総動員するというのは、私でもできそうだし、努力できそうだと思った。「私センスがないから〜」っていうのは、センスの磨き方を知らないか、知識を身につけることを怠っていることの表明になるだけだと思って、精進しよう。
読了日:09月25日 著者:水野 学


医師がすすめる 太らず 病気にならない 毎日ルーティン医師がすすめる 太らず 病気にならない 毎日ルーティン感想
食物繊維を多めに摂って、動物性タンパク質を控える(ゼロにするのではない)が内臓に負担をかけないのだなということがわかった。最後の部分にあったけど、私は矯正を機にお菓子を食べなくなってから、お菓子を食べると物によっては「甘すぎてまずい」と思うようになったので、生活を変えると、体が求めるものも変わるというのは同感。朝起きてのレモン水、私は冷たい水は腸に良くないと聞いたことがあるので、これは見方によっていいもの悪いものが変わるのかなあと思い、レモンはありだけど冷水はなしかなあと思った。
読了日:09月26日 著者:石黒 成治

 

それから、読書メーターでは記録できなかったが、はてなブログを通じて知った以下の本も読んだ。

 

読書メーター